ぷらぐあうとのまったりゲーム日誌

まったり話題のことについてつぶやく日誌

【シャドバ】ギガントキマイラウィッチ

どーも、PlugOutです。

 

先日ご紹介した「蝙蝠アグロヴァンプ」ですが、ナーフによって弱体化されちゃいました(笑)

plugout.hatenablog.jp

なので僕は、別軸でデッキを組んで使っています。

それがウィッチ!

 

f:id:PlugOut:20181111101922p:image

今回のテーマは「ギガントキマイラウィッチ」です。

 

 

f:id:PlugOut:20181111101940p:image

デッキレシピがこちら。

相変わらず「ギガントキマイラ」あってナンボのデッキ構成となっております。

ただ全盛期の主要カードがローテーションではスタン落ちしていたりするため「土の秘術」カードを補完している形となっております。

 

f:id:PlugOut:20181111102006p:image

「ギガントキマイラ」

このデッキのキーカードです。

スペルブースト分の数値を相手のフォロワーとリーダーに割り振ってダメージという強カード。

ただコストが9と高めなので、いかに出すまでに場をコントロールしつつスペルブーストするかが肝になります。

ただ、おそらく次の弾のカードが出たらローテーション環境ではスタン落ちするでしょう。

 

f:id:PlugOut:20181111102019p:image

 「開闢の錬金術師・カリオストロ

開闢とは「天地のはじめ」という意味だそうな。

カリオストログラブルからのゲストキャラクターで、 ルパン三世ロリコン伯爵とは関係ありません。

ファンファーレで「土の魔片」をフィールドに出し、進化するとPPを2回復して「アルス・マグナ」を手札に加えるカード。

エンハンス8でEPを1回復できますが、こっちはあまり使うことは無いかも。

 

f:id:PlugOut:20181111102033p:image

「神託の妖童・アルルメイヤ」

悩んだ末に1枚だけ刺してあるカード。

出せれば毎ターンオートでスペルブーストされるので強いんですが、これを場に出せる状況って結構限定的なんですよね。

 

回し方としては……。

マリガンは「低コストスペル」OR「スペルブーストカード」をメインにサーチします。

全部「低コストスペル」でも全部「スペルブーストカード」でもダメなのが難しいところ。

それで手札の枚数をキープしつつ、相手の場のフォロワーを排除しながらギガントキマイラを手に入れて温めていきます。

目標はもちろん9ターン目でのリーサルですが、難しい場合はギガントキマイラのダメージ量を調整したり1枚目のギガントキマイラで場を制圧してから2枚目でリーサルしたりします。

「多いなる調停者・ゾーイ」や「神の盾・ブローディア」を出されるとなかなか厳しいので、それは対策を考える必要があるかな。

 

もうちょっと調整が必要かも。

ではでは!

 

【シャドバ】蝙蝠アグロヴァンプ

どーも、PlugOutです。

更新あまりできてませんでしたが、シャドバは続けていますよ!

 

f:id:PlugOut:20181024093718p:image

さて、今回ご紹介するのは僕のローテーション環境でのメインデッキの「蝙蝠アグロヴァンプ」です。

デッキレシピはこちら!

 

 

f:id:PlugOut:20181024092823p:image

基本的に自傷しつつ「闇喰らいの蝙蝠」での7ターン目リーサルを狙うデッキ構成となっております。

アグロタイプの構成なので、ライフ回復系を積んでいるビショップやドラゴン相手だと不利です。

 

f:id:PlugOut:20181024092859p:image

「闇喰らいの蝙蝠」

このデッキのキーカードで、今まで自分のターンに食らったダメージ回数分のダメージを相手のリーダーに与えるカード。

このカードのコストは7なので、いかに7ターン目までに自傷したかがキーポイント。

 

f:id:PlugOut:20181024092924p:image

「フラウロス」

基本ステータスが高い上に、ラストワードで回復持ちカードモモタロス

さらに特筆すべきは「直接召喚」という能力で、自分のターン中に4回ダメージを受けるとデッキから勝手に召喚されます。

積んでいる「0コスト自傷カード」が初手に4枚揃えば、1ターン目ですら召喚可能で、正直強すぎると思います。

 

f:id:PlugOut:20181024092942p:image

狂恋の華鎧・ヴィーラ」

進化すると、次の相手のターン終了時まで、このカードが存在する限りリーダーへのダメージを0にした上、このカード自身へのダメージも-2するという強カード。

進化しつつ自傷カードを使い、フラウロスを召喚すると一気に場を整えることも可能!

 

f:id:PlugOut:20181024092954p:image

「姦淫の絶傑・ヴァーレナク」

自傷回数がトータル7回以上という制約付きですが、相手のフォロワーを破壊してかつ疾走を持つという強いカード。

7ターン目までのサポートだけでなく、7ターン目でリーサルできない場合の繋ぎとしても有能です。

 

f:id:PlugOut:20181024094934p:image

「不穏なる闇の街」

チョイス能力持ちの0コストアミュレット。

基本的には「フラウロス召喚」のための0コスト自傷カードとして使いますが、状況によっては「狂恋の華鎧・ヴィーラ」の進化と組み合わせて「現れる狂気」をチョイスしてノーコストでライフを8回復することもできます。

 

さて理想的なムーブとしては、マリガンは「0コスト自傷カード」もしくは「1〜2コストフォロワー」狙いで行きます。

うまくいけば、2ターン目までに「フラウロス」を召喚できます。

相手にとって「フラウロス」の対処が最優先になるはずなので、その間にどんどん自傷しつつ場を整えて行きます。

進化できるようになったら「狂恋の華鎧・ヴィーラ」を駆使しつつ、どんどん自傷回数を増やして行きましょう。

7ターン目にちゃんと自傷回数が溜まっていれば「闇喰らいの蝙蝠」でリーサル、できなければ「姦淫の絶傑・ヴァーレナク」でダメージを与えたり場を整えたりします。

場合によっては、2枚目の「闇喰らいの蝙蝠」狙いでリーサルできなくてもダメージを与えてしまっても良いかもしれません。

 

そんな感じです。

ではでは!

 

【シャドバ】マゼルベインさん

どーも、PlugOutです。

 

f:id:PlugOut:20181010191741p:image

パックを引いていたらいつの間にか5枚になっていた、レジェンドカードのプッチ神父こと「唯我の絶傑・マゼルベイン」

一言言わせてほしい。

なぜこいつだけこんなにダブったんだ!?

 

……こいつの能力は、こいつ以外のカードがデッキに重複して存在しなかったら発動するという特殊なもの。

調べてみたら、デッキに同名カードを1枚しか入れない構築法を「ハイランダー」というそうです。

(多分このマゼルベインさんだけは3枚入れることになるので、厳格なハイランダーではないですが)

 

と言っても、今のシャドバ環境で、ハイランダー構成の強いデッキが全然想像できないんですが……。

せっかくキーカードが集まったので、僕も頑張って作ってみることにします。

ソル・バッドガイさんマゼルベインさんはニュートラルなんですが、果たしてどのデッキと相性が良いのやら。

 

【シャドバ】新パック「十禍絶傑(じゅっかぜっけつ」

どーも、PlugOutです。

 

どんなスマホゲームの新作が出ても、何気にちゃんとシャドウバースの新弾はチェックしていますよ。

さて、今回もシャドウバースで新パックが出たようです。

 

f:id:PlugOut:20180930132410j:plain

「十禍絶傑(じゅっかぜっけつ」

www.youtube.com

shadowverse.jp

(画像のキャラクターってジョジョプッチ神父じゃないのか? CV的にも被ってるぞ)

なんか説明を読む限り、とりあえず「十禍絶傑」という10人の強いレジェンドフォロワーがテーマになっているようですね。

また新システム「直接召喚」というのが追加されていて、条件を満たすとデッキからカードを直接場に出すことができるようです。

遊戯王みたいにどんどん効果が複雑になっていくな)

 

とりあえず今回も恒例のパックチケット配布があったのと、ミッションでパックチケットが手に入ったので引いてみましたよ。

以下、僕が引いた中での注目カード。

 

f:id:PlugOut:20180930133155p:image

「簒奪の絶傑・オクトリス」 

十禍絶傑の一カード。

面白いなぁと思ったのが、相手のラストワード能力を乗っ取れるところ。

デュエリスト・モルディカイ」とか「冥守の戦士・カムラ」のメタとしては最高ですよね。

エンハンス8だとPPを2回復し、EPを消費せずに進化できるようになりますね。

また進化後はランダムに2枚、便利カードが手に入ります。

(能力多いな!)

 

f:id:PlugOut:20180930133212p:image

「姦淫の絶傑・ヴァーレナク」 

自分のターンに受けたダメージ回数が7以上なら、相手のフォロワーを破壊した上に自分を+1/+1して疾走を持ちます。

「闇喰らいの蝙蝠」との相性がメチャメチャ良さそう。

 

f:id:PlugOut:20180930133224p:image

「不殺の絶傑・エズディア」 

相手リーダーの体力の最大値を6にするカード。

これ単体だと決定力に欠けるので、何かと組み合わせることになりそうだなぁ。

何かとのワンキルコンボがあればめちゃ強そう。

 

f:id:PlugOut:20180930133327p:image

「姦淫の従者」

個人的に「闇喰らいの蝙蝠」用かなぁと思っていますが、そもそも2コスでこのパラメータってめちゃ強くないですか?

コストも、リーダーへ攻撃した時に相手の体力を2回復させてしまうのと、ファンファーレで1ダメ喰らう位だしなぁ。

 

とりあえずもうちょっとパックを手に入れてみないと。

何のデッキを組もうかなぁ。

とりあえず今回はここまで!

 

【<物語シリーズ>ぷくぷく】「貝木 泥舟」ゲットの巻

どーも、PlugOutです。

 

先日、「<物語シリーズ>ぷくぷく」で 新しく追加されたぷくを早速ゲットしました。

それがこちら!

 

f:id:PlugOut:20180923144227j:image

「貝木 泥舟」

正直なところ、結構欲しかったんですよね。

三木さん(CV)の声、めっちゃカッコいいじゃないですか!

「(ガチャを)引きたいか?金を払え」と言われている気分でしたが、課金せずにゲットするできました。

結構運が良かったのかな!?

 

f:id:PlugOut:20180923144738j:image

性能が若干微妙な気がするけど、どうなんだろう。

いろいろ使って遊んでみたいとおもいます。

ではでは!

 

【<物語シリーズ>ぷくぷく】雑記(2018-08-30)

どーも、PlugOutです。

 

「<物語シリーズ>ぷくぷく」を絶賛プレイしています!

monogatari-pucpuc.jp

これはハマるわ。

そしてシステムも最近のソシャゲの良いところをちゃんと理解して構成してるなぁと感じますね。

あ、僕一応システムエンジニアなんで。

 

f:id:PlugOut:20180830211206j:image

とりあえず頑張って、今のところのハイスコアは13,000,000点。

ランキングのトッププレイヤー達はこの10倍くらいのスコアを叩き出しているらしい。

この10倍て何事なんだろうなぁ。

 

 

f:id:PlugOut:20180830211414j:image

そうそう、いきなりガチャで夏祭りイベントが開催されていますね。

ちゃっかり、キャラの「忍野忍」と絵馬の「斧乃木余接」はゲットしました!

ガチャの当たりなのにちょっとあんまり強そうじゃないけれど、これは後々出てくる何かで強くなったりするのかなぁ。

 

早く新キャラで「貝木泥舟」とか来ないかなぁ。

戯言だけどね。

 

【<物語シリーズ>ぷくぷく】ついに配信開始!

どーも、PlugOutです!

かなり前に事前登録した「<物語シリーズ>ぷくぷく」が、ついに配信開始されました!

plugout.hatenablog.jp

あれ……この記事を書いてから、もうすぐ一年になるのか……?

そうこのアプリ、配信日がなんだかんだで延期されていたのである。

 

f:id:PlugOut:20180822191207j:image

「<物語シリーズ>ぷくぷく」

monogatari-pucpuc.jp

ご存知、西尾維新の「物語シリーズ」(正確にアニメ版)を題材にしたパズルゲームです。

結構期待していたので、ようやくプレイできるのがすごく嬉しいな。

 

 

f:id:PlugOut:20180822191218j:image

こちらがプレイ中のスナップショット。

このゲームは指でつないで消す系のパズルゲームなんです。

「ぷく」と呼ばれるちびキャラの顔をタップしたり、同じぷくを指で繋いで消して行くことで得点を稼いでいきます。

まぁ簡単に言ってしまうとルールはツムツ......うわなにするやめ(ry

 

結構いいなと思うのは、ステージが進むにつれてアニメの名シーンが要所要所で流れるところ。

とてもファンサービスが良いね。

そして1ステージにかかる時間が数分もないという手軽さも良いな。

通勤、通学中でも気軽に時間つぶしができる。

 

西尾維新の「物語シリーズ」が好きならぜひぜひチェックしてみてはいかがでしょうか!

ではでは!