ぷらぐあうとのまったり日誌

まったり話題のことについてつぶやく日誌

【シャドバ】アグロヴァンプ

どーも、PlugOutです。

 

f:id:PlugOut:20180213093112p:image

デイリーミッションをクリアするために、今回はヴァンパイアでデッキを組みました。

今回のテーマは「アグロヴァンプ」です。

 

f:id:PlugOut:20180213093130p:image

デッキレシピはこちら!

単純なアグロヴァンプだと安定しないので、「べルフェゴール」を入れて復讐状態から相手のライフをゴリゴリ削るように調整しています。

 

 

f:id:PlugOut:20180213093245p:image

サーベイジウルフ」

3コスの疾走持ちフォロワー。

「ローテーション」環境をメインに考えているので、アンリミテッドなら2コスの「ブラッドウルフ」の方が安定しそう。

 

f:id:PlugOut:20180213093428p:image

「レヴィオンデューク・ユリウス」

2コスなのに相手の場にフォロワーが出るたびに相手リーダーに1ダメを与える強カード。

こいつ出して適当に守護を置いておくだけで、相手のライフがゴリゴリ削れていきます。

序盤はこいつを守るようにフォロワーを出していくとかなり有利に場を進められます。

 

f:id:PlugOut:20180213093609p:image

「ファングサーペント」

コスト3で守護持ち、ラストワードでリーダーのライフを2回復するすごいやつ。

序盤はただの守護として使い、場が煮えてきたらライフの調整役として活躍します。

 

回し方としては、3ターン目までは「レヴィオンデューク・ユリウス」があればそれを中心に場を展開、なければひたすらフォロワーを並べて殴ります。

4ターン目以降は場を見つつ「ベルフェゴール」や「カオスシップ」で場を制圧。

7ターン目になったら「デモンオフィサー・エメラダ」や「ダークジェネラル」でリーサルを狙います。

割と手札によって優劣が変わるのと、手札が枯渇気味なのでその辺はプレイでの調整が必須。

うまく回れば強いですよ!

 

ではでは!

 

【シャドバ】ミッドレンジヘクターネクロ

どーも、PlugOutです。

先日のアップデートからアリーナが「ローテーション」と「アンリミテッド」に分割されたことを受けて、あんまりシャドバをプレイしなくなっちゃってたんですが、久しぶりにネクロマンサーでプレイしています。

というかローテーションは3段以降はキーカードが偏りすぎていて、ネクロマンサーかドラゴンか土ウイッチくらいしかまともに勝てる図が思いつかないのですよ。

 

f:id:PlugOut:20180203001951p:image

というわけで、今回は「魔将軍ヘクター」を使った「ミッドレンジヘクターネクロ」です。

 

f:id:PlugOut:20180203002003p:image

デッキレシピはこちら!

全体のコストバランスを考えつつ、なるべく7〜9ターン目で決められるような構成にしてあります。

 

f:id:PlugOut:20180203002442p:image

「魔将軍・ヘクター」

このデッキのキーカードにしてフィニッシャー。

基本的に場にフォロワーをばら撒いて、こいつで一気に勝負をかける戦術が強いです。

 

f:id:PlugOut:20180203002156p:image

「夜の令嬢・セレス」

交戦時に交戦相手に2ダメあたえる能力に加え、ターン終了時にリーダーを2回復する万能カード。

コスト4なのがちょっと重いですが、リーダー回復の少ないネクロマンサーにおいては重宝しますし、相手にとっても優先的にに除去したいカードでしょうね。

 

f:id:PlugOut:20180203002631p:image

「スケルトンプリンス」

「スケルトンナイト」を召喚する上に、ラストワードで「スケルトン」を召喚、さらに「スケルトンナイト」もラストワードで「スケルトン」を召喚。

なんぼ「スケルトン」を召喚するんじゃこいつ的なカード。

まぁ、こいつを出しておけば「魔将軍・ヘクター」に繋げやすいですね。

 

f:id:PlugOut:20180203003005p:image

「スカルリング」

ファンファーレで「スケルトン」を2体召喚する上にラストワードでネクロマンスのリアニメイトでレベル2フォロワーをデッキから召喚するという謎の強カード。

場をフォロワーで埋める際に重宝します。

 

展開としては、割とマナカーブ通りにフォロワーをどんどん出していきます。

厄介なフォロワーが出たら「ゾンビパーティ」や「ネクロアサシン」で優先的に排除。

最終的に自分のフォロワーが3体くらいの状況で「魔将軍・ヘクター」を出してフィニッシュできたら理想的ですね。

 

ではでは!

 

【シャドバ】2017-12-29アップデート

どーも、PlugOutです。

最近めっきり更新ができていませんでした。

 

www.youtube.com

シャドウバースに大型アップデートが来ましたね!

中でも目玉として新しくクラス「ネメシス」が追加されましたね!

僕もちょっとネメシスで適当にプレイしてみました。

 

f:id:PlugOut:20171231125058p:image

先に正直な感想を言ってしまうと、ネメシスのプレイ難しくね?

  • デッキ構築時に展開が想像しにくい
  • デッキ枚数を増やしまくるので、残りのカードが分かりにくくなる
  • アーティファクト系カードの名前が長くて覚えにくい
  • etc...

などなど。

ちょっと取っつきにくい感が満載でした。

後、どうやらPPを回復する系のカードとドロー系のカードが流行っているらしく、ずっと俺のターン的なソリティア感があるのもちょっとなぁ。

まぁ、超越ウィッチの頃から言われていたことなんですけれどね(笑)

もうちょい様子見てみないと全然分からんなぁ。

 

f:id:PlugOut:20171231130006j:image

www.youtube.com

それから、新弾のカードパック「クロノジェネシス/時空転生」が発売されましたね!

前述のネメシス系のカードがメインのパックとなっております。

うーん、正直なところあんまり目立って強そうなカードが今の所分かりません。

何が強いんじゃろか。

(とりあえずクロノスさんはそこまで強くないようなのは気のせい?)

 

f:id:PlugOut:20171231130157p:image

後、バトルが「ローテーション」と「アンリミテッド」の2つに分かれましたね!

それに従ってUIも結構変わっている様子。

「ローテーション」はいわゆる「スタン落ち」 環境で、最新の5パックしか使えません。

「アンリミテッド」は全部のカードが使えます。

(うーん、いつかの「アルテイル2」を思い出すなぁ)

 

いろいろ変わったので、慣れるまで時間がかかりそう。

 

【どうぶつの森】新どうぶつ登場とクリスマス

どーも、PlugOutです。

 

何気に「どうぶつの森ポケットキャンプ」をずっとやっていまして、レベルが36になりました!

リリースされてからいきなりイベント満載ですごくサポートが厚くて良いですね。

 

f:id:PlugOut:20171206125512j:image

「新どうぶつ登場!」

実は家庭用ゲーム機でどうぶつの森はあんまりやったことないのであんまりアレなんですが、なんか新しいどうぶつが追加されました。

割とキャンプへの誘致条件もピンキリなので良さげ良さげ。

 

f:id:PlugOut:20171206125529j:image

「クリスマスイベント開催!」

サンタの服とかクリスマスツリーとか追加されています。

割とチケット配布してくれてるのが嬉しいなぁ。

 

とりあえずそんなところ。

ではでは!

 

【シャドバ】2017-11-29アップデート

どーも、PlugOutです。

 

シャドウバースでアップデートが来ましたね。

shadowverse.jp

「次元の超越」を含む、第一線を張っていたカードにナーフが入った形です。

個人的には「そこ変えるんだ?」って感じの修正が多い気がします。

 

f:id:PlugOut:20171130112902p:image

「次元の超越」

コストを20に変更したことで、早期の決着がつきにくくなりました。

まぁ最近のメジャーはギガントキマイラの繋ぎなので、あんまりいいテコ入れとは言えない気がします。

調整やるならコスト25位にしてもいいんじゃないかなぁ。

そしたら場を守るカードとかいろいろ選択しなきゃいけなくなるから個性が出ると思うんだけれど。

 

f:id:PlugOut:20171130112914p:image

「破魄の少女」

体力が1になりましたが、そこ弄ってもあんまり変わらなくね?

調整入れるならせめて攻撃力1にするか、ネクロマンスのコストを上げて欲しかったなぁ。

 

f:id:PlugOut:20171130112930p:image

「水竜神の巫女」

ステータスが一回りダウン。

正直これでも結構強いし使い勝手は変わらなさそうな印象。

個人的にはライフの回復量を減らして欲しかったなぁ。

 

f:id:PlugOut:20171130112941p:image

「邪悪なる妖精・カラボス」

こいつもステータスが一回りダウン。

でも正直なところ、あんまり前と変わらないと思います。

6だから嬉しかったことってあんまりないよ。

 

f:id:PlugOut:20171130112952p:image

「天界への階段」

コストが2に変更。

骸ネクロがこれでアドバンテージを得て猛威も振るっていたので、調整自体は割と良さげな気がします。

ただ2だと、ちょっと組み込む優先度は下がるかなぁ。

 

「次元の超越」に調整が入ったことで、コントロールヴァンプとかネフティスネクロとアリーナで遭遇するようになりました。

やっぱり超越ウィッチの7ターンリーサルが流行っていたので、長期戦型は淘汰されてたんだと思います。

さてさて今後どうなるかなぁ。

 

ではでは!

 

どうぶつの森ポケットキャンプ

どーも、PlugOutです。

ついにこれがリリースされたので早速ダウンロードして初めてみました!

 

f:id:PlugOut:20171122134257j:image

どうぶつの森ポケットキャンプ」

実はどうぶつの森って僕はまともにプレイしたことないんですが、割とやりこみ要素いっぱいで楽しいって聞いてたんですよ。

プレステ時代に「デジモンワールド」にはまっていた僕は結構ハマれるんじゃないかと!

 

リリース直後はなんかサーバー系のエラーが出まくっていたみたいですけど、今は落ち着いたみたいですね。

サービスの後ろの人、お疲れ様でした。

 

ちょくちょくやってなんかあったらこちらに書いていこうと思います。

ではでは!

 

【シャドバ】ドロシーウィッチ

どーも、PlugOutです。

先日のナーフで環境が超越ウィッチだらけになってしまったので、超越ウィッチかアグロデッキばかりになってしまった様です。

割となにが強いのかみんな探り探りしているような気がします。

なので僕も昔作ったデッキを新しいカードでチューニングしてみることにしました。

 

f:id:PlugOut:20171115234520p:image

僕が今回チューニングしたのは「ドロシーウィッチ」です。

第3弾パックの頃に作って割と強かったんですが、「ルーンの貫き」がナーフされたのとその後の「魔将軍ヘクター」「風読みの少年・ゼル」の流行によって全然勝てなくなってしまいました。

しかし今の環境なら活躍できそうな気がしたんです。

 

f:id:PlugOut:20171115234759p:image

こちらがデッキレシピ。

「次元の魔女・ドロシー」を中心にスペルブースト系のカードをポンポン出していくデッキとなっております。

 

f:id:PlugOut:20171115234942p:image

「次元の魔女・ドロシー」

手札全てを犠牲にカードを5枚ドローし、スペルブーストを5回行うカード。

「次元の魔女・ドロシー」から「次元の魔女・ドロシー」へ繋ぐことができれば、あっという間に場を制圧できます。

欠点は手札がなくなることと、手札内で「次元の魔女・ドロシー」が被ると結構な事故になりやすいことですね。

あとデッキ切れしやすくなるので注意!

 

f:id:PlugOut:20171115235243p:image

「マジックオウル」

参加時にスペルブーストを2回行ってくれる強いカード。

コスト2なので、これによって「次元の魔女・ドロシー」が手札に来なくてもフォロワーを展開しやすくなりました。

 

f:id:PlugOut:20171115235541p:image

「キマイラ」

ファンファーレで相手フォロワーへ4ダメを出せるカード。

ロイヤルやネクロマンサーに場を制圧されても、こいつのおかげで割と逆転できます。

欠点は少しばかりコストが重いことかな。

 

f:id:PlugOut:20171115235716p:image

「運命の導き」

ドロシーウィッチの場合はデッキが切れやすくなるという欠点があるんですが、「次元の魔女・ドロシー」が引かないと負け濃厚になってしまいます。

ただ「マジックオウル」など「次元の魔女・ドロシー」が引けなくても場を展開できるカードがあるので、その場合に有効です。

 

f:id:PlugOut:20171116000010p:image

「ゴーレムアサルト」

 貴重な壁要因の「ガーディアン」を加えるカード。

「土の秘術」用に1コスの「実験開始」を入れてあるので、これと組み合わせると1コスの「ガーディアンの錬成」を手に入れることができます。

壁を早い段階で置いておくことはアグロ系のデッキ対策としてとても有効です。

欠点としては、時としてエンハンスが邪魔になること(笑)

 

回し方としてはとにかくスペルブースト対応カードのスペルブースト回数を稼ぎながらどんどんフォロワーを召喚します。

頑張れば4ターン目くらいで場をフォロワーで覆い尽くすことが可能なので、後は数でごり押ししていきます。

マリガンは相手のクラスで決めます。特にドラゴンとウィッチ以外の場合は「虹の輝き」がかなり有効なので残します。

その次に「次元の魔女・ドロシー」が手札に来ると理想です。

最悪なのは高レベルフォロワーばかりの手札でかつ低コストスペルが全然無い場合ですので、それだけは避けます。

 

戦ってみた感じ、ちゃんとテンポよくカードが出せれば5ターン目リーサルさえ可能です。

強いて挙げれば骸ネクロが苦手かな。「インペリアルマンモス」と「骸の王」を3ターン目に並べられるとなかなかキツイです。

 

さらにチューニングするとしたら手札増強系を削ってスペルブースト要員に回すくらいなんだけれど、どうなんでしょ。

もうちょっといろいろ試してみる必要がありそうです。

 

ではでは!